スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
アフリカのストリートアート展

川崎市岡本太郎美術館で開催中の原色のざわめき アフリカのストリートアート展にいってきました。実際に使われているカフェや床屋さんを再現していました。
生田緑地の中にあるので花菖蒲もきれいに咲いているのも楽しめました。
セネガルのガラス絵、ガーナの装飾棺桶、西アフリカのプリント布、アフリカンドレス、ブリキのカバン、かつら、床屋さん、カフェ、針金のおもちゃ、コロン人形、南アフリカのアートラジオなどが展示されていました。
実際に使われている床屋さんやカフェの建物をもってきたそうです。写真撮影も許可されていますし、かつらも自由にかぶれます。床屋さんの中に入れますので、窓から顔をだしてパチリとできますよ。
よけれぱ棺桶の中にもはいれます。ちなみにこのガーナ棺桶は、故人にちなんだ形のものを作製します。

岡本太郎さんが1976年に西アフリカを訪れた時に撮影した写真も数点展示されていました。ゴレ島で撮影された、建物と同じものが展示してあるガラス絵の中にもえがかれていました。びっくり。

南アリかのテレビ番組や、ガーナで撮影してきた映像もプロジェクターで大きく投影していました。なかなか映像も見ることができませんので、いい機会でした。

私が気に入ったのは、南アフリカのアートラジオです。中でもベンチ型のラジオがすてきでした。他にもキリンの形やカバンの形のものがありました。


週末には、コンサートやギャラリートーク、エチオピアのコーヒーセレモニーなども行っています。私は、エチオピアコーヒーを堪能してきました。モカなので酸味が強いようです。

SHOPでガーナのチョコレートを買ってきました。ガーナに住んでいた知人に聞いたところ、カーナでは、有名なチョコだそうです。なんでも暑くてもとけないそうですよ。さすが。味は、甘くはないのですが濃厚です。ミルクとオレンジとレモンの三種類が販売されていました。

今回のような現在のアフリカを伝えようとするアート展があるのもいいなぁと思いながら帰ってきました。なかなかアフリカまで行けないので、少しアフリカ気分を味わえて楽しかったです。

7/11(日)まで開催しています。生田緑地散策も楽しかったです。
| madiya | イベント | 00:25 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 00:25 | - | - |









http://kayira.jugem.cc/trackback/11
アフリカ展*アートパレード情報
朝はデイサービスあかねの出張アトリエ。おいしい昼飯をごちそうになって、その足で向ヶ丘遊園の岡本太郎美術館にむかった。+++○アフリカのストリートアート展記念撮影可と聞いたのではりきったんだけど、思った以上に会場が暗くて、なかなか写らなかったのが残念。
| +ヘンかわおいしいお役立ち+◎ARTLABOVAのおすすめ | 2004/07/10 3:57 AM |