スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
アフリカのなぞなぞ1
アフリカの子供たちもクイズをして遊んだりするそうです。私の知人の話では、一人の子がクイズをだします。正解すると正解者がお菓子をたべます。もし、正解しない場合は、出題者がお菓子を食べていたそうです。

アフリカンなぞなぞ1

ある日「馬」にのって旅にでます。途中で後ろを振り返りますが、足跡がありません。また少し進みます。後ろを振り返るとやはり足跡がありません。
では、この「馬」とはなんでしょうか?


答えは、→ここフネです。(空白部をマウスでなぞってみてね。)
写真を見たい方は、こちらでどうぞ。

Special Thanks : issa
| madiya | 遊び | 19:39 | comments(2) | trackbacks(0) |
「フィール ライク ゴーイング ホーム」へ
開催中の「The BLUES Movie Projevt」で現在レイトショー中のマーティン・スコセッシ監督「フィール ライク ゴーイング ホーム」を吉祥寺のバウスシアターで観てきました。平日にいったのですが、レイトショーにもかかわらず結構お客さんがいました。びっくり。いつものアフリカ映画では、こんなにいないんじゃないかな。

この映画は、ブルースマンのコリー・ハリスさんがガイド役としてミシシッピー・デルタからマリーとブルース起源をたどって旅をします。
アリ・ファルカ・トゥーレさん、サリフ・ケイタさん、アビブ・コワテらとのセッションもありましたよ。トゥマニ・ジャパテさんのコラの演奏がなかったのが少し残念でした。が、コラ制作過程の映像が少しながれました。

ニアフンケでアリ・ファルカ・トゥーレさんがコリー・ハリスさんを向かえて川を旅しながらフルベ族の一弦の楽器を演奏したりします。最後に、彼は言います。アメリカにいるアフリカ系の人たちは、アフリカにきてお客さんでは、ない。故郷に帰ってきたのだと。いかに、言葉や名前や何を奪おうとも音楽だけは、奪うことができなかったのだと。音楽の力を感じました。
| madiya | 映画 | 00:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
アフリカンリズムフェスティバル
昨日新宿で開催されているアフリカンリズムフェスティバルに行ってきました。こじんまりとしたイベントですが、それだけにフレンドーな感じです。
アフリカグッズの販売コーナーとステージでの演奏があります。
8/21ブース
2ブースしかないのですが、なかなか他にはないものがあります。アフリカンビーズなどは、値段も手ごろでちょっとした手作りはには、お勧めです。またの機会にぜひ。

8/21ステージ
新宿に買い物に来た方がステージでの演奏を聴いている感じでした。今日の夕方最終ステージには、白井貴子さんが登場するようです。

なかなかアフリカに触れる機会のない人に接してもらえるのは、うれしいことです。こういったイベントが今後も開催されるといいと思います。

今日も夕方まで開催しています。
| madiya | イベント | 13:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
食べちゃうぞ対戦国 ガーナ編
nikkan sportsのサイトに掲載されている食べちゃうぞ対戦国 ガーナの巻みました。

ガーナの料理が紹介されていますね。私の好きなジンジャージュースものっています。アフリカのショウガは、日本の物よりも辛みが強いらしいので、本場ではもっときりっとした辛みのきいたジュースなんだと思います。アフリカ通の知人がメロディアンの冷やしあめが味が似ていると教えてくれました。

日本とアフリカと似たものあるんです。

Special Thanks : kouzu
| madiya | サッカー | 00:07 | - | trackbacks(0) |
Mama Afrika サイト紹介
PC憧れのアフリカ関係サイトの紹介です。

Mama Afrikaは、2003年ホームページビルダーコンテストグランプリ受賞しました。
・Africa想い出部屋
・スワヒリ語教室
・WatotoWoteKARIBUNI!
・Hapa Kwetu JAPANI
の4っからなるサイトです。どれも管理人さんのアフリカへの愛情が伝わってきます。
毎年夏には、アフリカを訪れているらしく、うらやましいです。日記で日々の作業やアフリカいきの準備が紹介されていたりします。
色づかいやデザインがとても請っています。子供たちにアフリカを伝えるWatotoWoteKARIBUNI! では、大人も遊べます。

とても人気のあるサイトなのでぜひ一度訪れてみて下さい。
続きを読む >>
| madiya | web紹介 | 21:11 | comments(0) | trackbacks(0) |